ホームスタッフコラム › 初留学 in Italy

スタッフコラム

初留学 in Italy

奥山智美


私にとっての初留学。その場所となったのがイタリアです。
成田空港からアリタリア航空にてローマへ・・・まずは12時間の飛行機の旅です。

ローマに到着すると、ヒゲを伸ばした現地の人が沢山いて怖いイメージ。これから拉致されるのでは・・・と思ってしまったくらい少し暗めな空港です。
気候は晴れで25℃くらいで半袖で十分でした。
私たちが住んでいた場所は、空港から車で30分のジャルディネッティという場所です。空港からはタクシーでフラットへ移動、Stefanoがタクシーの手配とフラットの予約をしてくれました。この地域はローマ市内から離れているので、英語を話せる人はほとんどいません。全てイタリア語です。私も雅美先生に頂いたイタリア語教材を使って勉強をして行きました。

到着して2日目、楽しみにしていたレッスン!!
この時Stefano&Dashaはロスにショーダンスの仕事で出張中なので、Stefanoのお姉さんで元アマチュアファイナリストのAnnalisaのレッスンからスタートでした。Annalisaは骨の構造の勉強をしていて、とても分かりやすいレッスンで私は大好きです。
レッスン1日目と2日目のみ「One Dance」というスタジオでレッスンを受け、3日目以降は「Vienna Club」というスタジオでレッスンと練習をさせていただきました。これが「Vienna Club」のオーナーAlessandro&Tizianaとの出会いです。このイタリア留学で家族のように大変大変お世話になりました。一度も日本に来たことがない二人は、今度私たちの試合を応援しに日本へ行きたいと言ってくださいました。

これが私たちが毎日練習をしていた練習場です。この写真を見てお気づきの方がいるかもしれませんが・・・
このフロアー、床ではなく大理石なのです。石です(>_<)
毎日大理石の上で練習をしていました。日本では毎日綺麗な床の上で練習ができ、本当に幸せだなぁと改めて感謝しました。
1日のスケジュールは、レッスン→練習→ランチ→練習またはジムでトレーニングです。
ランチはStefano&Dashaが食べている同じメニューです。「ライス&ビーンズ」とてもヘルシーです。先ほどご紹介したTizianagaがいつも作ってくれます。素朴なランチに見えますが私も光ちゃんも結構好きでハマりました。

オリーブオイルにあえたご飯と煮豆です。

それと、イタリアといったらカッフェ!!エスプレッソ!!ですよね!?
普段あまりコーヒーを飲まない私ですがAlessandro&Tizianaが毎日入れてくれるエスプレッソは抜群に美味です!!毎日、いや一日3回程飲んでいました。日本のエスプレッソは少し薄いのかな・・・

それから毎朝飲んでいたのが、「スプラムータ・ディ・アランチャ」(搾りたてのオレンジジュース)です!!日本でも100%ジュースを置いているカフェはありますが、搾りたてのジュースが置いてあるカフェはなかなか見た事がありません。イタリアのほとんどのカフェには「スプラムータ・ディ・アランチャ」が置いてあり、毎朝の日課になりました(*^_^*)

▲ ページの先頭へ