ホームスタッフコラム › サルサを踊ろうよ!第1話 サルサってなに?

スタッフコラム

サルサを踊ろうよ!第1話 サルサってなに?

谷崎成彦

サルサとは、世界中で大ブームの明るく、楽しいラテン系のダンスです。1960年代後半にニューヨークプエルトリコ移民が中心になり作られた比較的新しいペアダンスです。
他の社交ダンスの種目よりもステップに自由度が高いのが特徴です。ダイエットやシェイプアップ効果を期待してる人にもサルサは最高です!

スタイルの違い!?おおきく分けて3つにわかれます。
?キューバンスタイル(On1)
サルサ発祥の地、キューバで発展したスタイル。一番難しいとされています。 音楽のカウントの1からステップが始まります。
→マンボの音のとり方と同じ。

?LAスタイル(On1)
ロサンゼルスで発展したスタイル。
音楽のカウントの1からステップが始まります。
→マンボの音のとり方と同じ。

?NYスタイル(On2)
ニューヨークで発展したスタイル。
音楽のカウントの2からステップが始まります。
→ルンバの音のとり方と同じ。

現在、日本で踊られているのが、ほとんど
?キューバンスタイルと、?LAスタイルです。

当教室のグループレッスンでは、?キューバンスタイルと?LAスタイルの共通のステップと、キューバンスタイル独自のステップをとりいれてますので、
キューバンスタイル・LAスタイルの両方の基本が身に付きます。

社交ダンスの経験者がサルサを始めると・・まず、姿勢がよいといわれます。
一般的にサルサのみやっている方は社交ダンスほど姿勢を意識することはないのでサルサを踊っている中で社交ダンスやっている人あっ、あの人社交ダンスやっているなっていうのがだいたいわかります。いい意味で、目立ちます。
また、ペアーダンスに慣れているので、一般の人よりステップをおぼえるのが早いといわれるようです・・



まずはグループレッスンまたは体験レッスンから・・
サルサってどんなものかな?と興味をもたれた方はまずはグループレッスンまたは体験レッスンで体感してみてください。

個人レッスンでもうけてみよう・・ レッスンの最初にウォーミングアップがわりに サルサを踊るのも楽しいです。
どんどんステップを覚えてサルサを極めるもよし!サルサを踊れるようになりたいなとおもっている方、一度基本を学んでおけば踊れるようになります。 

また、ステップをたくさん覚えて、技術発表会に向けて練習するのも楽しいです。

サルサの経験者の方にも、ターンが上手くなりたい!姿勢がよくなりたい!という方にも丁寧に指導いたします。

北條ダンススクールでサルサをおぼえてサルサバーに踊りに行こう!グループもしくは個人レッスンでサルサをを学んだあなた!
さあ、サルサバーに踊りにいける基本は身につきました。
いまや、世界中に広まっているサルサ!世界中にサルサが踊れるバーがたくさんあります。
旅先・出張先での楽しみが増えましたYO!
レッツゴーサルサバー!
日本では六本木にあるのが有名です。のちのちご紹介していきます。・・ 



▲ ページの先頭へ