ホームスタッフコラム › さて、出かけよう!

スタッフコラム

さて、出かけよう!

須田雅美


さて、タキシードやスーツ、ドレス類をクローゼットにかけて、朝食を外のカフェに食べに行こう!小雨なか、犬の散歩をするおじさんと「ボンジュール」って挨拶を交わし、フランスなんだ〜と実感。あ、パリでは犬の糞に注意しましょう●〜*愛犬家の皆さんは片づけません。


〈パリでは犬の糞に注意〉

交差点近くにあるカフェ…イングリッシュメニューがあるのを確認して入店。フランス語で注文聞かれても分かんないぞ(・・;)とドキドキしながらギャルソンが来るのを待っていると、「Breakfast?」だって。「英語かよ〜」と拍子抜けしましたが、ほっとしたのは事実です。そこからは全て英語で会話が成立。「イングリッシュブレックファーストとビール」と明先生が注文すると「朝からビールか??」とギャルソンもビックリ。


〈美味しいフランスパンと朝ビール〉

朝食セットを注文すると、だいたいクロワッサンとフルートっていう細いフランスパン1/2個を縦に割ってバターを塗ったものが出てくるようです。パンが大好きでもフランスパンのように硬くて口の中をケガしちゃうようなのは嫌いだった私…パンは別に好きじゃないけどフランスパンなら食べるという明先生が「パン美味しいよ!しかもこのジャムもうめ〜」と興奮気味に言うので、おずおずと食べてみました。トレボン!(美味しい!)日本のパンとは全く違う食感に驚きました。日本のフランスは外が硬くて中がスッカスカ。でも、私が美味しいと感じたフランスのフランスパンは中がちょっとミチッとしていて小麦の味がしたんです。フランスのパンは美味しいという評判は本当なんだぁ)^o^(と感激。そしてクロワッサンも違うなぁと思いました。日本のは頑張り過ぎてバターが多すぎるのかも…?と思うぐらい、フランスで私が食べた物はそれほどバター臭くないし、誰かが「耳クソみたい」って表現するようなカサカサ感は無く、少しパリっとしていて中はみっちりしていて、しっかりとパンの味がしました。


〈みっちりしたクロワッサン〉

ホテルに戻り、メールのチェックをしていると小雨はとうとう雪に変わってしまいました。クリスマスパーティーの件でスタジオのスタッフとSkype(無料のインターネット電話)でビデオ通話…ついでにライブでエッフェル塔を見せてあげました。

雪が降ってきちゃったけど、観光に行く?と、とりあえず出かけてみることにしました。パリはMETRO(地下鉄)とRER(国鉄)が発達しているから、観光には駅に近いホテルに泊まると便利。メトロに乗ってサンジェルマン デ プレに向かった目的は、まずは大好きなマカロンを売っているラデュレーでランチを食べる…でした。また食うのかよ(-_-)と呆れたそこの貴方、北條組にとってはこんなの序の口です。美味しい物が無い国に北條組は旅をしません(笑)。
クリスマスの露店が並ぶサンジェルマン大通りにはみるみるうちに雪が積もり、歩きづらいったらない!雪が溶けた所は水たまりになってるし、横断歩道周辺はスロープになっていて滑りやすいし…私はダウンコートと雪用ダウンブーツというファッション、それに対して明先生はレザーブルゾンとスニーカーで可哀想でした。


〈サンジェルマン大通りの露店〉

それでも地図を見ながら目的地に到着ぅ〜!ひゃっほ〜う\(^o^)/店内は予想に反してオリエンタルな雰囲気。棚や壁には変な漢字が書かれてました。


〈キターLADUREE!〉

私はローストビーフサンドを注文。美味しくて日本と違ってボリューミーでした。ゆっくりと食事をし、マカロンとエクレアをデザートに食べて雪が小降りになるのを待っていましたが、全くやむ気配無し。雪の中を観光して、明先生が風邪なんかひいたら大変ですから、たくさんの場所を観光するのを諦めて…もちろんお買い物も無しですよ…エッフェル塔だけ観に行くことにしました。


〈ボリューミーなサンドイッチ・ボナパルト〉


〈なんてことないチョコクレア〉

エッフェル塔に一番近いメトロの駅からはセーヌ川に沿って少し歩かなくてはなりません。
せっかくだから…と川沿いの歩道を歩きました。雪がだいぶ積もっていて、ズボッズボッと足が埋まって…まるで雪国!


〈積雪したセーヌ川沿いを歩く〉

エッフェル塔がかすむぐらい雪が降っていましたが、近づくとデザインが美しく、雪化粧のエッフェル塔もレース編みのようでなかなか素敵でした。展望台へのエレベーターが雪の為に閉鎖だったのは残念でしたけどね。


〈雪でかすむエッフェル塔〉


〈雪化粧のエッフェル塔〉

雪道をホテルまで15分ぐらいかけて歩いて帰り、ホテルの近くのスペルマルシェ(スーパーマーケット)やパティスィリー(ケーキ屋)、ブーランジェリー(パン屋)を覗いてみたけど、食料品はイギリスや日本よりも安いという印象。お水(1リットル=0.22ユーロ)を買っただけですけどね。それにしても最近の天気予報ってよく当たるな…と感心をしつつも、せっかくの旅行が台無しだぁ(>_<)とガッカリ。

ホテルで休息している間にすっかり暗くなり、雪もやみました。せっかくなのでフランスでフレンチを(*^_^*)。と言っても有名店に行ったわけではなく、近所のレストランに決定。一応ZAGATに掲載された事があるようでした。さすがフランス!と感動したのは、パンと一緒に日本では高級バターとして有名なエシレバターが丸ごと入っていた事です。


〈エシレバターが丸ごと入ってます〉

私が注文したスペルト米のトリュフリゾットとフォアグラのロールキャベツは両方とも日本では馴染のないメニューですが、どちらも私好みの味でした。でも、明先生が頼んだオニオングラタンスープと舌平目のムニエルはハズレだったみたい。明先生はいつもフランス料理が嫌いなんて言ってるから、ハズレをひいたんじゃないかな?お料理もお天気もNGだったから、明先生はパリにバッドイメージを抱いてしまったようです。


〈スペルト米のトリュフリゾット〉


〈フォアグラのロールキャベツ〉

ま、仕事で来てるんだしさ、エッフェル塔の夜のキラキラショータイムも見れたし良かったじゃん。


〈エッフェル塔のキラキラショータイム〉

明日は競技会が開催されるディズニーランドリゾートパリに行きますよ。



▲ ページの先頭へ