ホームスタッフコラム › 第二回シンガポールオープン その2

スタッフコラム

第二回シンガポールオープン その2

須田雅美


8月6日(月)
さて翌日はお休みを頂いてシンガポールですごしました。若者4人は一緒に観光、北條会長はマッサージ(だったと記憶します)、私はまずお買い物!異国の地には珍しい物って多いけど、屋台風のコンビニがあるんですね〜。



さっそくイブニングドレスを夜までに直してデリバリーしてくれるブティックへ!
「わ〜!去年もお友達と数人で来てくれましたよね!」とお店のお姉さんが笑顔で迎えてくれて嬉しかった(^^)ドレスをチョイスして、お直しのためにピン打ちをしてもらい、時間つぶしの為にまずランチ。やはりChatter Boxのシンガポールチキンライス☆それから昨年は行けなかったマリーナ・ベイ・サンズに行ってみました。



この3棟の建物の下はつながっていて、ショッピングモールになってるのですが、大きなボウルから水が滝のように落ちた先の人口の川の上をゴンドラが行き交っていました…意味不明だわ(-_-;)



次回はできたらこのビルの上のプールで遊ぶかレストランでお食事したいです…おそらく時間的に無理ですが。
でき上がったイブニングドレスを受け取ってホテルに戻り、北條先生にイーストコーストシーフードセンターへお食事に連れて行って頂きました。







昨年と同じレストランに行きましたが、皆のお目当てだった「酔っぱらい海老」というメニューが違う物になっていてガッカリ(>_<)活きた海老が入ったボウルに老酒を注ぎいれて酔っぱらったところを皮を剥いでガブリとやるお刺身なのですが、法律で生の海老がNGになったのかしら??シンガポールは小さな国なので法律がコロコロ変わると聞いたことがあります。でもとっても美味しくて満足ぅ!楽しくお食事をいたしました(≧▽≦)☆



あ、でも若者4人で遊びに行った先で水タバコで遊び、具合の悪くなった三井くんだけは真っ青な顔をして参加…いつもは何でも吸い込んでくれる性能の良い掃除機のようにたくさん食べてくれるのですが、この日だけは全く戦力外。そんな三井くんをよそに、骨折した指を駆使してブラックペッパークラブをエンジョイする朋子さんでした(笑)







お食事の後はシンガポールスリングを飲むため、ラッフルズホテルのロングバーに移動。珍しくアルコールを摂取した私は…楽しんでいたことが写真で分かりますね(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!! 中には「雅美先生やめて下さい!雅美ファンがショックを受けますっヽ(゚ロ゚;)」と制止されるような写真が数枚ございました(*/ェ\*)





北條先生、ご馳走さまでした!!



翌日は早い便で帰国したので、日本に到着した夜、私と三井・杉本組はレッスンをしましたよ。時差もほとんどないですからね☆



追記:シンガポールではふざけたり、年賀状用のカップル写真を撮影していたりした松崎・日野組ですが、残念ながら秋になってカップルを解消するに至りました。応援して下さった皆様、ありがとうございました。これからは別々にパートナーを見つけて競技会に出場する予定です。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。







▲ ページの先頭へ