ホームスタッフコラム › もじもじまさみ 大将!梅ササミ串、都合3本ね!

スタッフコラム

もじもじまさみ 大将!梅ササミ串、都合3本ね!

須田雅美


2008/02/04

ロンドンは物価が高いんです。この頃特にそう感じます。
英国に来るとレンタカー生活をするのでガソリンの値段には特に敏感になりますが、
年に3回、1月5月10月と来るたびに値上がりするのには困っちゃいます。
1リットル200円以上するんじゃないかなぁ・・・
(給油も支払いも明先生の係なのでイマイチ把握していないです)。
ちなみに今回のレンタカー代は8日間で保険代を含めて約20万円だったそうです。
Dailyと言われる玉子、牛乳、パンなんかは安いんでしょ?と思われるかもしれませんが、
例えば今回私達が両替してきたレート、
1ポンド=225円で換算すると仰天するような値段になっちゃう品物もあるんです。
でも、すでにカットして洗ってあるready to eat のサラダは日本より断然安い!
しかも種類が豊富。1袋で大きなサラダボウルいっぱいになるぐらい入っていて、
値段は1ポンド〜2ポンドなのでしっかり野菜が摂れます。
もちろん出来合いのデリサラダはそれなりに高いですけどね。


それとはちょっと別の話になりますが、小麦の値段が世界的に上がってしまい、
本当に様々な物の値段が一気に上がりましたよね?
私達の外食のローテーションの中にはBagatti’sという美味しいパスタ屋さんがあるのですが、
今回はトレーニングの為の食事制限を行なっているので一度だけディナーに行きました。
そこでいつものように明先生はスパゲッティペスカトーレ、
私はブロッコリーとブルーチーズソースのペンネを注文しました。
ブロッコリーをむさぼる私に、ペスカトーレを一口食べた明先生が「なんか変な味」と言うのです。
ペスカトーレは魚介のソースですから、新鮮じゃない物が混ざっていたのかと心配すると
「パスタの味が今までのと違うんだよ。」というので、私も自分のペンネを口に運んで目を閉じ、
よ〜く噛んでみる…うん、確かに違う。あのもっちりした食感と後で来る甘味が無いのです。
スパゲッティの美味さが定評だったレストランだから、非常に残念で、
「何か前と違うよ。ソースはバッチリだけど、麺変えた?」ってウエイターに話したら、
「シェフに聞いて来る」と言ったけどシェフに伝えただけで返事は戻ってこなかった。
お前にサービス料は払わんぞ!実際、Bagatti’sの麺は変わったと思います。残念だわ〜。
本場イタリアはどうなの?ってイタリア帰りの嶺岸くんに聞いたけど、
上からも下からも大変な事になって憔悴していてイマイチよくわかんなかったみたい。
彼は「チーズに当たった」と言ってたけど、そんなの聞いたこと無い…何かのウィルスだよ、絶対。


今回はそんなこんなでお家でご飯を食べる事が多かった私達。
一番多かったメニューは、明先生が作る「鳥ササミ肉の焼き鳥」でした。
スーパーでチキンのmini filletというのを買ってきて、適当な大きさに切って竹串に刺すだけ。
一度に大量に作っておき、お腹がすいたときに塩を打ってチャチャッと焼いては食べてました。
串を打つところから全て大将一人での作業ですよ。
大量に作った時には、私の母が教えてくれた「リード おいしくなるシート」にはさんで保存するんです。
このシートはとても優れもので、解凍した時に出てしまったと思われる怪しげな汁や、
処理が悪くて残っちゃった血液なんかを吸い取ってくれて、
臭いが残らないのでお肉でもお魚でも美味しく食べられるんです。オススメ!!



フライパンには油をひかなくてもくっつかないというシートを
日本から私が持ってきたものをフライパンに敷いて焼いていました。
こっちのテフロンは信用ならんのです。くっついて焦げちゃうの。
おかげでちょっと焦げ目がついて中は柔らかくて
弾力のある美味しい焼き具合いの焼き鳥を頂けました。



食事制限で焼き鳥のたれは好ましくないので、
わさび、ねり梅、七味唐辛子でバリエーションをつけて楽しむのです。私はねり梅が好きかな。
私達と同じような食事の摂り方でトレーニングしている長島大志・中尾友美組が
セグエの相談に来た時はゴージャスに(?)野菜焼きも作ってくれました。
オクラ、アスパラ、プチトマト、ペッパーコーン・・・チーズを乗せる変り種も!
焼いたそばから食べて行くので、結局キッチンで立ち食い状態。
なんだか御徒町の立ち飲み屋で飲んでるみたいで意外と楽しかったけど、足が疲れちゃいましたぁ。
そうそう、この日はコンペ前に縁起かつぎのようにして作り出してからお得意になった「煮豚」も、
いつもは肩ロースだけどヒレ肉の塊を使って作ってくれました。
脂肪が少ないから何枚でもいけるハズですが、
この日はちょっと煮込み過ぎちゃってしょっぱかったね、大将。
でも弁解してあげると、みんなのセグエの事を別の部屋で私とミーティングしていて、
夢中になっちゃったのよね。

美味しかったですよ、ごちそうさま(^o^)



▲ ページの先頭へ