ホームスタッフコラム › もじもじまさみ 2008年が皆様にとって素晴らしい年となりますように今年もよろしくお願いします

スタッフコラム

もじもじまさみ 2008年が皆様にとって素晴らしい年となりますように今年もよろしくお願いします

須田雅美


2008/02/04

・・・ってもう2月ですね・・・。

1月16日(水)UK選手権観戦の為にロンドンに渡ってきました。
現役選手の頃は、ブリティッシュ エアウェイズ(英国航空)を利用する事が多かったのですが、
ここ最近はヴァージンアトランティック航空を利用しています。
現役選手の頃はレッスンやドレスに膨大な費用がかかる為、
とにかくエアチケット代だけでも抑えておく必要がありました。
当時はヴァージンの方が安いディスカウントチケットが多かったのですが、
ジャンボジェット機ではなくエアバス機を使用する為に1時間余分に時間がかかるので、
帰国してすぐにコンペの準備に取り掛かりたかった私達は英国航空を選択していました。
英国航空を利用していた理由は他にもあり、安全の信頼性が高く(飛行機は新機種を使用し、
揺れの少ない一番高い航路を飛ぶ権利があり、パイロットのスムーズな着陸技術はおそらく世界一)、
あまりツアー客が乗っていなくて落ち着いた雰囲気も気に入っていました。
近頃では国内線でもマイレージを貯めて利用するのが当たり前のようですが、
初めの頃はディスカウントチケットでは貯められないというのが多く、
会員になっても使い道がありませんでしたが、
随分と親切に(?)なって何パーセントか貯められるようになってからは、
一所懸命貯めてひとつ上のクラスにアップグレードしてもらったり、
マイルを貯める為に正規の値段で買ったりと、知恵を使って利用する事を覚えました。
引退するまではビジネスクラスなんかで行くと「若造のくせに生意気だ」とか、
「チャンピオンだからって偉そうに…」などという声が聞こえてくるのすらイヤで、
マイルが貯まってもせいぜいプレミアムエコノミーで我慢をしていました。
でも向こうの手違いでビジネスクラスに座った時には、
広さに喜びすぎて寝ることすらできなかった事を今でも覚えています。
引退をした今、英国での滞在期間が短いから日割り計算するとメッチャ贅沢だけど、
ビジネスクラスで出かけるようになりました。
そして英国航空とヴァージンとを乗り比べた結果、
同じビジネスクラスならヴァージンの方が断然良いと判断し、
ここ3年ぐらいずっとヴァージンで通って(?)います。
ヴァージンの日本―英国便はアッパークラスというのが実質上ファーストクラス扱いなので、
英国航空のビジネスクラスと同じぐらいの値段で扱いはファーストクラスというのがお得でしょ?
混んでいて30分ぐらいかかる税関もfast passをもらってスイスイ通れるし、荷物も早く出てくるし、
リムジンでの送迎サービスも付いているからdoor to doorです。
車に乗ったままチェックインだってできちゃうらしいけど、
私達は英国内ではレンタカーだから利用した事がありません。
あ〜贅沢は敵だわ〜(`∀´)クセになるぅ。って事で、今回もグッスリお布団で寝て、
映画も3本楽しんでロンドンヒースロー空港に無事到着。
奇跡的に晴れてる!いつもならどんよりと曇ってるか雨なのに!



さてまずは車を借りてまずはドニーのお家へ出発です。
これまたヴァージンにマイルを加算でき、
明先生のクレジットカードを使うと30%オフになるハーツレンタカーで、
燃費も良くてフトコロにも地球にも優しいエコカーの代名詞「プリウス」を借りてます(^^)v
いつもなら夕方のラッシュにはまって高速もノロノロなのに、それほど混雑は無く…と思ったら、
高速を降りてあと20分ってとこで事故渋滞(××)結局いつもより到着時間が遅いぐらいでした。

着いたよ着いたよ〜。お化け屋敷みたいなバーンズ邸に…冬の夜や雨の日はなぜかそう見えちゃう。
大家のバーンズ先生には申し訳ないけど…。

雅美「ありゃ?一台車が駐車してあるよ。AJ達は今日からイタリアに行ってるはずだから…誰かいるのかな?」

明「まだこの家の常識知らねぇヤツが泊まってるな」

雅美「アレってニコルの車だよ!」(注:ニコルとは、つい最近別れた奥さんです)

明「んだよっこんな留め方すんなよっ」と文句をたれつつ駐車して荷物を降ろす。
「邪魔くせ〜木の置き方してるしっ」

雅美「雨じゃなくて良かったね。」

とりあえず表の電気を点けたけど、肝心のドア付近の電灯が切れてるので鍵穴が見えない…
イライラ度ここで既に6。フラットに入るとまるでそこは物置…
使わないサンベッドやもう5年ぐらい使ってないバーベキューセットが放置してある。
まぁ、母屋にお住まいの大家サマからみれば、
普段使わないフラットの方はどんな状態だろうと関係が無いのは分かるけど、
一応私達にとっては玄関なんですけど…イライラ度7。
階段上がって部屋へ向かう廊下が汚いよ〜…でもいつもの事さ。
キッチンでおきょうちゃんからの置手紙を発見!
なぬ〜?やっぱりい〜〜!フラットは汚く、
しかも今回はセキュリティーアラームも壊れてしまってるって?
電話が使えないのは既におきょうちゃんから連絡をもらっていましたから覚悟の上ですが…。
自分達のお部屋はどうかな?
おきょうちゃんのお手紙と違って嬉しかったのはお部屋が暑いぐらいに暖かかった事(´∇`)

・・・でもチョットッチョット〜!!どーゆー事??
コンセントのとこに英語の注意事項が…セキュリティーライト使用禁止って?
しかもdangerousって危険?ドシタノ?あたた〜\(◎o◎)/
!たいっへん!窓が焦げてるじゃん\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかも「穴」開いてますけど?焦げてるってことは火事になりそうだったっツー事かい?
どうしてこの家はこんなに事件が起きるのかしら?何かのタタリ?
イライラも吹き飛びましたよ。とほほ(+o+)



でもヤパ〜リッ!窓に穴が開いたままじゃ寒いでしょ〜がっ!
しかも灰が落ちてるしぃ…と視線を床やベッドに移したが最後。
イライラ爆発!「我慢できないっ(`へ´メ)」と、
まずは到着早々ベッドメイキングとお掃除から滞在1日目が始まるのでした。




▲ ページの先頭へ