ホームスタッフコラム › 美味しいシンガポール その1

スタッフコラム

美味しいシンガポール その1

須田雅美


11月7日
北條先生のはからいで、この日は自由行動の日として1泊延泊した私達。前夜遅くまでパーティーだったけど、朝は早めに集合して観光&グルメツアーに出かけました。

普通の観光ツアーは必要のないお土産屋さんに連れて行かれたり、好きな物を食べられない可能性が高いので、海外旅行には慣れてるし…ってなワケで自分達でアレンジする事にしました。私が「コレは以前無かったぞ…」と目を付けておいた水陸両用バスに乗って観光する「Duck Tour」はどうか?と提案。ホテルのレセプションで予約を…と期待してガイドブックを見せたけど、「そこに電話すれば?」ってオイッ!働けっ凸(▼皿▼)そして英語の堪能な宮岡育人くんがアレンジしてくれました。

まずは観光に便利な地下鉄で近くまで行こう!その前に怪しげなお茶購入。「冬瓜茶」って書いてあります。火照った体を冷やす効果があるそうですが、聡子ちゃんのお口には合わなかったようです(^_^;)


(冬瓜茶…身体を冷やしてくれます)


(今日だけオフ!地下鉄でGO!)

イスラム教の祭日を利用した連休を取っている人々も多く、ダックツアー開始まで時間が少しあったので、ホテルで朝ご飯を食べられなかった私達はスープを食べました。私が食べたのは日本の「けんちん汁」にそっくりで美味しかったです。


(朝食を食べられなかった朝寝坊チーム)


(けんちん汁みたいでした)

ダックツアーの集合場所は前日の競技会場のあったSuntec City内。ここには観光名所、富を呼び込むように風水に基づいて作られた「富の噴水」もございま〜す8(*゚ ゚*)8


(中央の噴水の周りを右に3周すると願いが叶う…かも☆)
ハイッ、素通りしましたぁ^^;

Duck Tourは18シンガポールドル(約1,080円)。しばらく普通の道路を走ってからゲイラン川にザブ〜ン!


(水陸両用のアヒルちゃんバスに乗ります)


(コンペから解放されて楽しそうです)


(ここから水に入りま〜す)


(入水シーンを前から見ると…)


(川に入ってしまうと、普通の船ですね)

川の両側にある新しいランドマークといえば、シンガポールフラヤー(大観覧車)が最初に目に入ってきます。そして3棟のホテルの上に船を乗っけたような形のマリーナ・ベイ・サンズ。ここにはシアターやハスの形をしたミュージアムに加えてルイヴィトン島(クリスタル・パビリオン)やカジノなどバブリーでピカピカした建物が集合でしています。他にもF1のピット、ドリアンによく似たエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ(劇場)、巨大なガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(植物園)など、新しいものだらけ!







どんどん進んでいくと、シンガポールの象徴であるマーライオンパークが見えてきます。



その後また戻って陸に上がり、最高裁判所や真っ白な壁が美しいセントアンドリュース教会、シティーホールなどを見ながら…のはずが、ほとんど改装中でした(-“-)
季節的にはクリスマスですが、何と言っても南国ですからねぇ…クリスマスツリーが空しかったです^^;


(キッチュなクリスマスツリーが空しい…)

このツアーは新旧のランドマークを見学できるし、ガイドは英語ですがシンガポールの歴史から最近の出来事、お国自慢…etc.色んな話が聞けてお得なツアーです。
ひとつだけミニ知識として…シンガポールは水道水がきれいな国として世界一なのだそうです。もともとマレーシアから切り離され、なにもかも輸入に頼っていたシンガポール…お水もマレーシアから買っていたのですが、この契約期限が切れてしまうという事で、マリーナに注いでいた川の河口をせき止めて巨大浄水場(国土の6分の1の広さ!)を作り、超純水として再利用しているのだそうです。だからシンガポールではアジアでは珍しく水道の蛇口からお水が飲めるんですよ(^^♪

さて、約1時間のダックツアーを楽しんだ一行は、大阪から応援にいらしたご両親とランチの約束があった藤家組と別れ、再び地下鉄で次なる目的地へ向かいました。地下鉄の切符売り場ではうちのツアコン…いや、育人くんが台湾からの可愛い観光客を助けてあげました。シンガポールの地下鉄の座席ってベンチみたいに硬い…うん、東京の山手線もこれで良い気がするなぁ。





(ホームのベンチみたいな地下鉄の座席)

到着したのはラッフルズ・プレイス駅の近くにあるラオ・パサ・フェスティバル・マーケットというホーカーズ。ホーカーズとは屋台村。地元のニョニャ料理、中華、インディアン、和食などいろんな屋台が出ていて、ほとんどは24時間営業なのですが、この日は祭日でお休みのお店が多くて残念でした。でも、十分満喫しましたよ〜(^○^)



(飲む前に飲む!!コレが大事ですよね)

ホーカーズでは私がこよなく愛するシンガポールのチキンライス「海南鶏飯」やラクサがリーズナブルなお値段で食べられます。


(手前は中華風、向こう側がシンガポール風)

チャレンジャーの私は最初に中華のお店でSoya Chicken On Rice(醤油鶏飯)を注文。でもやっぱりシンガポールの海南鶏飯が食べたくて両方食べました。
ホーカーズには絞りたてのフルーツジュースやアイスカチャン(かき氷)を売っているお店もあります。しかしそのトッピングは日本でお見かけしない物もあるんですよ。特にピンク色のシロップには要注意!私の妹曰く「悪名高き」ローズシロップ…バラの香りのシロップなんです。優雅とかじゃなく、香水を飲んじゃったみたいで気持ち悪いっ(;´Д`)オエ~ッ勇気あるチャレンジャー村井選手は、トウモロコシとゆであずきとローズシロップのカチャンを購入。



…どんなお味かは写真の村井選手の表情でご想像下さい。



(クセになる味だった…かな?)
聡子ちゃんはいつも可愛くスマイルしたお気に入りの写真しかブログなどにアップしないので、コレがどんな味だったのか分かり易いですね(^_-)


(コレもお口に合わなかったようですね)



▲ ページの先頭へ