ホームスタッフコラム › 2001年あけましておめでとうございます

スタッフコラム

2001年あけましておめでとうございます

北條明 & 須田雅美


皆様 あけましておめでとうございます。
2001年もどうぞ宜しくお願い致します。

 昨年末は今まで以上に忙しく、なかなかこのコーナーを更新できなくてゴメンナサイm(__)mこれに懲りずに今年も遊びに来て下さいね。頑張って更新するようにしますから。

 新世紀が始まった今年のお正月を、皆様はいかがお過ごしでしょうか?明&雅美は12月30日にロンドンにやって来て、昨晩は年越しそばをいただきました。到着した日は前の日に降った雪が残っていて、「いかにもヨーロッパのクリスマスホリデー」という感じでした。大晦日はもの凄い嵐が吹き荒れましたが、ちゃーんとアチコチで新年をお祝いする花火が夜中に上がってました。火事の心配は無いのでしょうか?でもこの国では2000年が「新千年紀」であると同時に「新世紀の始まり」であった為に、昨年の方が盛り上がり方は凄かったです。今年はテレビを観ててもおもしろくありませんでした。

 さて、お正月休みでヒマをもてあましていらっしゃるそこのあなた! 11月3日に東京の日産スポーツプラザで行なわれた統一全日本戦のビデオはもう御覧になりましたか?パーフェクTVのSKY SPORTS でも予選から順に放映してます。たった2ヶ月前の話なのに随分前の出来事のように思えます。

 統一戦という名の通り、JBDF、JDC、JCFといった3つの競技団体が集結して全日本選手権大会を開き、全日本チャンピオン、すなわち世界選手権への日本代表選手を選出するという夢が8年ぶりに遂に実現したのです。今年がなんといっても初めての競技会であったため、随分前から「やる!」「やらない!」「やったとしてもジャッジは?選手は何人出場するの?」などと競技会ぎりぎりまで上層部ですったもんだし、それに振り回されて出場をためらう選手がたくさんいました。私達は「今年はどうなってもその全日本に出場して世界選手権への切符を取って来よう」と決めていたので、慌てず騒がず、自分達のダンスを向上させる事と、名古屋の大会の後なので疲れを残さず、気持ちは戦闘モードで統一全日本の日を迎えました。

 朝8時半競技開始という、海外では考えられないような時間に踊らなくてはならなかったのですが、アドレナリンのおかげで覚醒状態にあり、早いラウンドも難なくクリアーp(^-^)q控え室が狭かった為、午前中いっきに3回の予選を終えてスタンダードの予選が始まってからはたぷり4時間位の休憩がありました。身体が鈍るかな・・・と心配していましたが、何の事は無い、夜の部も勢い衰えることなく決勝まで進んで行きました。私達ってあまりドラマチックじゃないですね。つまらなくてスミマセン。でも、その競技会に照準を合わせたら、絶対にはずさない!というのが私達 明&雅美のポリシーですから、「当日調子悪い・・・」なんて事、考えられないのです。

 おかげさまで優勝し、世界選手権の出場権を手にしてオナーダンスを踊ったのですが、感激したのは、そのルンバの曲は私達が以前デモにも使っていた私の大大大大好きな曲だった事!鳥肌が立つほど好きなんです。だからよけいに気持ち良く踊る事ができました。
競技会中に応援して下さった皆様方、ありがとうございました。

 このお正月休みが明けたらUK戦の為の戦闘モードに入ります。今年も頑張りますからね!!
じゃまた、近いうちに・・・

AKIRA&MASAMI



年越しそばを食べる明、雅美



▲ ページの先頭へ