ホームスタッフコラム › オールイングランドラテンチャンピオンシップス イングリッシュ チャンピオンシップス (速報)

スタッフコラム

オールイングランドラテンチャンピオンシップス イングリッシュ チャンピオンシップス (速報)

北條明 & 須田雅美


オールイングランド ラテン チャンピオンシップス 4月30日

1位セルゲイ・リョーピン&エレーナ・コヴォロヴァ(ロシア)
2位ポール・リチャドソン&ヤズナー・コセルジェ(イングランド))
3位オゥガスティン・エグローラ&ジョアンナ・スツカルスカ(ポーランド)
4位北條 明 & 須田 雅美
5位ジェイムス&ヤーナ・クヌィッツ(アメリカ)
6位ブレンデン・コール&カミラ・デールラップ(ニュージーランド)


日本人セミファイナリスト・・・嶺岸・三輪組、布川組
最終予選・・・横田・小路谷組、塚本・森組、宮岡・山本組



イングリッシュ チャンピオンシップス 5月1日

プロ・モダン
1位トニー・ドックマン&アマンダ・オーウェン(イングランド)
2位遠田組
3位ハリ・アンティカイネン&ニイナ・アーティ(フィンランド)
4位古屋組
5位イゴール&ポリーナ・ピリペンチャック(アメリカ)
6位谷堂・吉野組

日本人セミファイナリスト・・・石原・渋谷組、大竹・四本組、白石組
最終予選・・・徳山・桜井組、白幡組、笹谷組

プロ・ラテン
1位セルゲイ・リョーピン&エレーナ・コヴォロヴァ(ロシア)
2位オゥガスティン・エグローラ&ジョアンナ・スツカルスカ(ポーランド)
3位マーク・ラン&ルイーズ・リードバリー(イングランド)
4位北條 明 & 須田 雅美
5位ディーマ&オルガ・スカチョフ(アメリカ)
6位フレデリック・プーオー&マイリーン・クレイリー(フランス)

日本人セミファイナリスト・・・増田・村井組が故障の為リタイヤし、繰上げで宮岡・山本組

AKIRA&MASAMI

明・雅美組からは、結果のみの報告を私にしてくれたのですが、私の勝手な判断によりLondon Reportとさせていただきました。カラー文字は当スクール選手です。昨年は準決勝まででやけ酒?を飲んでいたようですが (London Report NO.2参照)、今年は4位となり本当におめでとう!!この勢いに乗ってブラックプールに行ってください。次のもっと素晴らしい吉報を待っています。



▲ ページの先頭へ